家族に内緒でお金を借りることについて

家族に内緒でお金を借りることについての私の考え方です。
借りた経験についてですが、内緒でお金を借りたことはありません。
まず隠し事や曲がったことが嫌いな性格であるため、家族に内緒で何かをするとゆう事ができないです。
しかもお金に関することとなるとなおさらだと思います。
仮に黙ってお金を借りたとして返済できなかった際に家族にどう説明すればいいのかと考えただけでも嫌になります。
私の場合、正直にお金が必要であることを告げ返済の計画も確立した上での借金になると思います。
でないと家族を裏切ってしまう事になりますし、一番大切にしなければならない部分に嘘をついてしまう事になります。
お金は大事ですし生活していく上では必要不可欠ですが、家族とのつながりや信頼はそれ以上に大切なものではないかと思います。
その一番大切な部分に蓋をしてしてまで何かをしようとは思えません。
少なくともそこから得られるものは個人的にはありません。
結局お金を借りたことによる利益より家族を裏切ってしまう事による罪悪感の方が大きく結果損をしてしまうような気がします。
個人的に嫌なだけで人それぞれいろいろな事情があると思いますし黙ってお金をばれずに借りる事が悪いことだとは言えませんが、黙って借りてしまわないといけないような状況になってしまっていることが問題な気がします。
普段から家族とのコミュニケーションをしっかりとり何事も相談できる環境を作っておくと家族に内緒でお金を借りるような事態にならなくていいのではないでしょうか。

借りるなら返せる範囲で!と思います

今すぐお金が必要になった時・・・一番始めに思いつくのが、郵便局の養老保険(もうすぐ満期)からお金を借りること、ですね。

一応、親や兄弟から借りることも考えはするんですけど、
多分誰もそこまで生活に余裕がないと思うので。無理させて借りるのもなんだな、と思うんですね。

なのでまずは保険から、って思います。
ちなみに、結婚はしていますが、夫の親兄弟には気持ち的に頼めません。無理です。
借りは作りたくないですね。貸すほうならばまだいいけれど・・・借りは嫌です。

すぐ返せるようなあてがある場合ならば、金融機関から借りるのもありかなと思いますが、結局は利子次第ですね。あとは借りる金額次第かなと。

返済額が一番少なくて済むような形でやっぱり今日中にお金を借りたいです。

利子がものすごくかかるようだったり、返せないような金額の場合は、さすがに借りるのをひるんでしまいます。

ただ、人が借金をすることに対しては偏見みたいなのは特にはありません。
借りてもきちんと返すのであればいいんじゃないかなと思います。

でもさすがに親兄弟、夫がどこかからお金を借りようとしていたら、私の貯金内で貸せる額であれば、理由によっては貸すつもりですし、きっと何らかの相談には乗るだろうと思います。
どこかからか借りて返せなくなってから、の相談は一番困りますね。それだけは絶対にしてほしくないです・・・。

「返せない」状態になった知り合いの子がいたので。
その子の記憶がある限り、無理な借金は作りたくはないです。

返せる範囲で借りるならばアリといえばアリ、だけどできることなら借りたくない、私はそんな風な考えです。

妊活はじめました

昨年から、妊活を始めました。
娘も4歳になり、身の回りの事を何とか自分で出来るようになって、そろそろ二人目かな、と言う事で。
娘の時は自然に授かったのですが、二人目はなかなか思うようにはいきません。
まあ30代も後半になっているし、当然かなと思っています。
ヨガや運動をして体作りをしたり、冷え取りをしたり、生理周期や排卵日を計算したり、検査薬を使ったり、初めての妊活なので、楽しんでやっています。
今年一年は頑張ってみるつもりです。
はやくこいこい赤ん坊♪

急性期病院への乳児の入院について

乳児が病気になった時、親としては心配で仕方ないものです。緊急なので対応してもらえる病院を選んでしまいます。

入院が必要になった時、まず始めに看護師さんの対応からはじまります。乳児は、自分で話をすることができないので少しでもこちらが安心できるフォローをしてくれる方がいると信頼できます。

そして、その都度病室を覗いてくれて声掛けをしてくれると落ち着きます。コミュニケーションをとっているうちに、自然とこちら側から不安に思うことや、突発的に何かがあった時の対処方法、日常生活における赤ちゃんとの接し方まで、会話の中で解消していけるので助かりました。

急性期病院など大きな病院でも上司が厳しいと噂のある病院は、配慮もしっかりしていて看護師さんの目も入院患者一人一人に行き届いているように思えました。

逆にある病院では自分の話ばかりする看護師さんがいらっしゃいましたが、圧倒されて言い負かされたような気分になってしまいました。やはり、適度にコミュニケーションをとってくれる看護師さんを尊敬してしまいます。

お医者さんの判断に救われた入院体験。

昨年肝臓を悪くして緊急入院しました!!
お医者さんが検査をした方がいいという判断でしたが、そのおかげで病気の早期発見、治療につながったと思っています。

肝臓は自覚症状がなく、わかりにくく、元々、病気とは無縁でしたので冬でしたし、風邪ひいたのかな?ぐらいにしか感じませんでした!!
だるいのと熱が下がらないのと、食欲がないのは肝臓が悪くなったせいだったようです。

母の友人で同じ病気で入院した人がいるのでその話を聞いたとき、その方は、肝臓が悪いということがすぐにわからず、かなり症状が悪くなってから発見したのでとても重症だったと思います。

私も肝機能の項目が、正常値10倍以上異常な数値でかなり苦しかったので、あの時、お医者さんが病気をすぐに発見してくれなかったらと考えるとぞっとします・・・

入院先の病院も肝臓の専門の先生がいるところを紹介して頂き、先生も朝と夕方、必ず様子を聞きに来てくれて対応を考えてくれたのでとても恵まれていました!!
看護師さんたちも親切でとても勇気づけられました!!
良い経験になりました!!

パート先の店長がとても厳しく苦労した経験

旦那の転勤に伴い、引っ越した先でたまたま家の近くにあった飲食店で働くことになりました。
面接の時、社長はとても気さくなかんじで、普段は店には出ていないとのことでした。

平日の昼はパートばかりの日が多いのですが、先輩パートの方は本当に優しい人ばかりで、丁寧に仕事を教えてくれたので、忙しいながらも楽しく働いていました。

しかし、人数が足りない日は、社長も店に出るのですが、店長は忙しくなると人が変わってしまうタイプで、あまりにも気合の入った大声を出して客をびっくりさせ、パートの少しのミスも怒鳴りちらす人に豹変してしまうのです。

私も怒鳴られることが続き、社長と同じシフトの時は緊張してしまって、またミスをするという悪循環に陥ってしまい、精神的に参ってしまいました。

それが原因だと思うのですが、(これまでにはなかった)不正出血がしょっちゅう起こるようになってしまいました。

負けず嫌いな性格なので、ここで辞めたら負けだと思ったのと、周囲がいい人ばかりだったので、なんとか続けて、1年が過ぎると社長と一緒に仕事をしてもあまり緊張することもなくなりましたが、先輩に聞いたところによると、社長に怒られたり折り合いが悪くなって辞める人は多いみたいです。

そんな社長ですが、普段は本当に面白くて優しい人で、業者の持ってくるサンプルをくれたり、体調を気にかけてくれたり、何度も相談にも乗ってもらいました。

2年程働きましたが、旦那の転勤が決まりそのパートは辞めました。

ミスしても「仕方ない」ではなく、ノーミスが「当たり前」という厳しい社長に成長させてもらった面もあると思いますが、ずっと続けるには厳しい職場だったと思います。

パートと言えば、最近はパート看護師もいるようですね。病院のような人間の健康にかかわるような職場の看護師にパートさんがいるとは思いもしませんでした。

今の世の中、いろんなパートがあってビックリです。

単発の看護師がいること知ってビックリさ

看護師って病院などに所属して、何か応援要請があると遠征というか出張にいくのかと思ってましたが、もともと派遣として単発の看護師の仕事を待っている人もいるんですね。

どうやらそういう看護師派遣の専門派遣業界もあるみたいです。よく知りませんが・・・

例えば、修学旅行などの団体旅行などに添乗員として看護師が付いていくらいいですね。どこかの病院が要請を受けていくのかと思っていましたが、そういうの専門の看護師がいるんですね。

いろんな勤務形態を選べる世の中なんですね。そういう人は夜勤の必要がなさそうでいいですね。